トップリーグ、来年1月12日開幕…W杯の影響で4か月半遅れ

日本ラグビー協会は30日、今季のトップリーグの日程を発表した。9~11月にワールドカップ日本大会があるため、昨季より4か月半ほど遅い来年1月12日に開幕し、5月9日が最終節となる。大会方式が変更となり、16チームが1回戦総当たりで優勝を争う。

関連ニュース

<<
ニュース一覧へ戻る
>>