南ア生まれ、松島が唯一トライ…「うれしく思っている」


後半、走り込んでトライを決める松島(6日)=川崎公太撮影

後半、走り込んでトライを決める松島(6日)=川崎公太撮影

日本唯一のトライを奪ったのは松島。後半20分、ハーフライン付近で相手のミスからボールを奪った味方からパスを受け、一気に加速して約50メートルを独走した。「みんなのいい防御でプレッシャーを与え、早く切り替えてうまくつなげたのが良かった」。南アフリカで生まれ、神奈川・桐蔭学園高卒業後は同国に渡り、スーパーラグビーのシャークスの育成組織でプレー。縁のある国を相手に存在感を示し、「トライはできているし、そこはうれしく思っている」と振り返った。

関連ニュース

<<
ニュース一覧へ戻る
>>