スコットランド、主力温存で勝利…ジョージア戦

【エディンバラ(英)=岡田浩幸】20日開幕のラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会に向けたテストマッチが6日、エディンバラなどで行われ、W杯のグループリーグA組で日本と対戦するスコットランドはジョージアを36―9で下した。イングランドはイタリアに37―0で快勝した。

前半からミス多く

控えメンバー中心で臨んだスコットランドはミスが目立った。前半は好機での落球や、スクラムでの反則でペースをつかめず、攻めあぐねた。後半には左への速い展開からトライを奪うなど点差を広げたものの、タウンゼント監督は「勝てたのはよかったが、正確性を欠いた。W杯に向けて集中していく」と気を引き締めた。

<<
ニュース一覧へ戻る
>>