スコットランド、長崎で軽めの調整

ラグビー・ワールドカップ(W杯)のグループリーグで日本と同じA組のスコットランドが11日、事前キャンプ地の長崎市で初練習を行った。

時差ぼけが残っていることを考慮し、初日は技術練習を中心に約1時間の軽めの内容。気温30度を超える暑さの中、SHレイドローらベテランがコンディションを整えた。終了後は集まった約3000人のファンとリラックスした様子で記念撮影などに応じた。

関連ニュース

<<
ニュース一覧へ戻る
>>