W杯会場・豊田スタジアム、雲間から中秋の名月

豊田スタジアムの空に浮かぶ「中秋の名月」(13日夜、愛知県豊田市で)=林陽一撮影

「中秋の名月」の13日、東海地方は広範囲で曇り空となったが、愛知県豊田市では雲間から丸い月が姿を見せ、ラグビー・ワールドカップ(W杯)の試合会場となる豊田スタジアムを照らした。中秋の名月は旧暦8月15日の月を指し、今月は14日が満月となる。

関連ニュース

<<
ニュース一覧へ戻る
>>