オールブラックス、東京・増上寺にウェルカム

集まったファンと記念撮影するニュージーランド代表の選手ら(14日午後、東京都港区で)=伊藤紘二撮影

20日開幕のラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会で史上初の3連覇を目指すニュージーランド代表オールブラックスを、日本らしい歓迎でもてなそうと14日、東京都港区の増上寺で「ウェルカムセレモニー」が開かれた。

選手たちは、提灯(ちょうちん)に先導されて同寺の光摂殿(こうしょうでん)講堂に入場。琴の演奏を楽しんだ。W杯後にトップリーグのトヨタ自動車に加入するキーラン・リード主将は「日本に到着してから、多くのおもてなしを受け、大変ありがたい。大会が楽しみだ」とあいさつした。

その後は、ライトアップされた本堂の前で記念撮影。サインに応じるなど、集まったファンと交流した。

関連ニュース

<<
ニュース一覧へ戻る
>>