ロシア監督、弱気な言葉~開幕戦で日本と対戦

だるまの目入れをしたアルテミエフ主将(右)(14日)

ラグビーW杯日本大会の開幕戦(20日)で日本代表と対戦するロシア代表が14日、さいたま市内で行われた「ウェルカムセレモニー」に臨んだ。

ジョーンズ監督は「日本の方が準々決勝に進むチャンスは大きい」と弱気な言葉を口にし、「できることを全てやれば、うまくいくのではないか」と神妙な面持ちで語った。

太鼓の演奏などで歓待されたアルテミエフ主将は、日本のリーチ主将を警戒すべき選手に挙げ、「計画通りに試合を運びたい」と意気込んだ。

関連ニュース

<<
ニュース一覧へ戻る
>>