ジョセフHC「良い準備できている」…ラグビーW杯日露戦メンバー発表

会見するジョセフ・ヘッドコーチ

日本ラグビー協会は18日、20日に東京スタジアム(東京都調布市)で行われるワールドカップ(W杯)日本大会の開幕戦、日本―ロシア戦の出場予定メンバーを発表した。

主将でフランカーのリーチ選手、スタンドオフ田村選手、ウィング松島選手のほか、6日の南アフリカ戦はけがの影響で欠場したフッカー堀江選手、ナンバー8姫野選手が先発に名を連ねた。

ベテランのスクラムハーフの田中選手(キヤノン)が控えに入り、南アフリカ戦で右ふくらはぎを負傷したウィング福岡選手(パナソニック)はメンバーから外れた。日本代表のジョセフ・ヘッドコーチは「南アフリカ戦の前からロシア戦に向けた構想があった。ここまで良い準備ができている」とコメントした。

大会には20チームが出場。4組に分かれてグループリーグを戦い、上位2チームが決勝トーナメントに進む。9大会連続出場の日本は、A組でロシアのほか、アイルランド、サモア、スコットランドと対戦。初の8強入りを目標に掲げている。

世界ランキングは10位の日本に対し、ロシアは20位。昨秋にイングランドで対戦した時は、日本が32―27で競り勝った。

【先発メンバー】(◎は主将)
①稲垣 啓太
②堀江 翔太
③バル アサエリ愛
④ビンピー・ファンデルバルト
⑤ジェームス・ムーア
⑥リーチ マイケル◎
⑦ピーター・ラブスカフニ
⑧姫野 和樹
⑨流 大
⑩田村 優
⑪レメキ ロマノ ラバ
⑫中村 亮土
⑬ラファエレ ティモシー
⑭松島 幸太朗
⑮ウィリアム・トゥポウ

【関連記事】
ラグビー日本代表、ロシアに逆転勝ち(2018年11月25日)
日本代表の横顔
ロシア代表の横顔

関連ニュース

<<
ニュース一覧へ戻る
>>