姫野「先発 とても光栄」


後半29分、逆転のドロップゴールを決めたフランスのロペス=枡田直也撮影

後半29分、逆転のドロップゴールを決めたフランスのロペス=枡田直也撮影

ロシアとの開幕戦の先発メンバーに名を連ねたフォワードの姫野和樹選手(25)は18日、「とても光栄。ワクワクしている」と初出場するW杯を心待ちにした。

愛知県出身で、帝京大からトヨタ自動車に加入すると、1年目から主将を任された。1メートル87、108キロの体格を生かした力強い突破が持ち味で、2017年秋に代表入り。同年11月、強豪のオーストラリア戦でトライも決めた。

今年8月27日、北海道・網走合宿で左足首を捻挫し、チームを離れた。「すごく不安になった」という心は、ベテランの堀江翔太選手(33)の言葉に支えられた。「『神様からの休暇と思え』と言ってくれて楽になった」。今月6日の強化試合、南アフリカ戦は欠場したが、本番には間に合った。

自国開催の重圧も、「プレッシャーがある中でプレーするのは大好き」と意に介さない。大舞台で思う存分暴れるつもりだ。

関連ニュース

<<
ニュース一覧へ戻る
>>