「夢の舞台で自信持ち戦う」、日本代表が前日練習…ラグビーW杯

ロシア戦を前に、試合会場の東京スタジアムで調整する堀江(中央)ら日本代表の選手たち(19日)=伊藤紘二撮影

ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会は20日、日本―ロシア戦で開幕する。日本代表は19日午前、会場の東京スタジアム(東京都調布市)で前日練習を行い、攻守の連係や芝生の状態などを確認した。

先発予定のスクラムハーフの流(サントリー)は「注目される中での試合で緊張すると思うが、夢の舞台を楽しみながら、自信を持って戦いたい」と語った。

アジア初開催となる日本大会には20チームが出場。11月2日まで国内12会場で計48試合が行われる。9大会連続出場の日本は、初の8強入りを目指す。

関連ニュース

<<
ニュース一覧へ戻る
>>