球技の神様、お願い!「桜の戦士」活躍を…丸ビルに神社

ラグビーW杯開幕戦の日本―ロシア戦を控え、祈願する人が訪れる「丸の内ラグビー神社」(20日)=関口寛人撮影

ラグビーW杯の開幕を控えた20日午前、東京都千代田区の丸ビル敷地内に設けられた「丸の内ラグビー神社」でも、ラグビーボール形の鈴を鳴らして日本代表の活躍を祈願する人の姿が見られた。

ラグビー神社は、W杯にあわせて8月下旬、三菱地所が開いた。11月までの予定で、球技の上達に御利益があるとされる京都・下鴨神社境内の「雑太(さわた)社」の神様がまつられているという。

読売新聞オンラインの特集コーナーでは、会場周辺の盛り上がりや、試合のポイントを専門家の解説を交えて分かりやすくお伝えします。

ラグビーワールドカップ2019特集コーナー

関連ニュース

<<
ニュース一覧へ戻る
>>