「史上最大の番狂わせ」再現を期待…アイルランド戦

日本-アイルランド戦が行われる静岡エコパスタジアム前で準備を進めるボランティアら(28日午前10時37分、静岡県袋井市で)=伊藤紘二撮影

ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会の日本―アイルランドが28日午後4時15分、静岡県袋井市の静岡エコパスタジアムで始まる。アイルランドは現在、世界ランキング2位の強豪で、日本代表は目標のベスト8進出に向け、重要な一戦となる。

スタジアム周辺には、前回大会で日本代表が南アフリカを破った「史上最大の番狂わせ」のような熱戦を期待し、午前中から大勢のファンらが集まった。最寄りのJR東海道線・愛野駅前に設置された高さ約6.5メートルのラグビーボール形モニュメントの前は、記念撮影する人たちがあふれた。

神奈川県鎌倉市の会社員(52)は「厳しい練習をしてきたので、きっと勝てるはず」とエールを送った。

関連ニュース

<<
ニュース一覧へ戻る
>>