試合前から大宴会?~袋井がアイリッシュパブに

日本対アイルランド戦の会場、小笠山総合運動公園エコパスタジアムの最寄り駅である静岡県袋井市のJR愛野駅前には、「おもてなしエリア」が設けられています。駅を降りると、まずは地元の祭りで使われる山車(だし)がお囃子(はやし)を鳴らしてお出迎え。一方、ステージではアイルランドの音楽を演奏するなどして、対戦相手のファンを歓迎しています。

飲食ブースでは、アイルランドのファンたちが早くもビールを飲んでいます。日本のファンも負けじとビールを飲んで対抗。両国で乾杯したり、写真を撮ったりして、盛り上がっています。(読売新聞オンライン 河合良昭)

関連ニュース

<<
ニュース一覧へ戻る
>>