リーチ「喜び30分、次のサモア戦へ準備」、田村「国民の皆さん、信じて待ってて」

スタンドにあいさつする日本代表=浦上太介撮影

強豪アイルランドに19-12で歴史的勝利をあげたリーチら日本代表選手が喜びのコメントを語った。

リーチマイケル「やってきたことをすべて出した。選手もスタッフもよくやった。(前半途中から出場)いつでも出られる準備をし、『入ったらこうする』ということを意識して入った。(勝利の手応えはいつ頃感じた?)相手にプレッシャーをかけたとき、相手のやることがはっきり見えてきた。それに対して、自分たちのやることを、すべてにこだわってやった。(勝因は?)まずは、『勝つ』『勝ちたい』というメンタリティーが一番重要だったと思う。やってきたことを信じることだ。あとは、意思統一できたことは、かなりの勝因だと思う。(次の試合に向けて)30分くらい喜んで、もうあとは次のサモア戦に向けて準備しないといけない。しっかりと切り替えて、次の準備をしないといけないと思う」

福岡堅樹「本当にうれしい。チームの勝利に貢献できた。しっかりといい準備ができた。(決勝トライ)ありがとうございます。最後は本当は走り抜きたかったが、そこはしっかりと、これからまたさらにいいパフォーマンスができるようにしたい。(会場は総立ち)この応援の力が自分たちにとって後押しになったので、本当にありがとうございました。感謝の気持ちを述べたい」

田村優「ゲームプラン通り運べた。僕たちは1週間、アイルランドに勝つと信じて準備してきた。準々決勝、準決勝も、決勝も目指している。気を引き締めてやっていきたい。1週間、信じてやってきた。国民の皆さんも、僕たちができると信じて待ってて下さい」

堀江翔太「この試合に絶対に勝つという思いは、何年間も持ち続けてきたので、結果を出せてよかった。(アイルランドのスクラムは?)押されないし、プレッシャーもかけられるという自信があったので、想定内だ。(勝利の瞬間は?)いやぁ、うれしい。観客席に来てくれている家族やトレーナー、関係を持ってくれた人に恩返ししたい。このあとも試合が続くので、しっかりと目標達成できるまで、気を抜かずに一歩進めたい」

トンプソンルーク「めっちゃうれしい。きょうのプレーはすばらしかった。みんな、ちゃんと仕事をした。最高のプレーで、めっちゃいい結果。めっちゃうれしいです。(4回目のW杯だが?)今は、めっちゃうれしい。だけど、次の試合、次の次の試合がめっちゃ大事。まだ終わっていない。(ブレークダウンは?)きついね。アイルランドはめっちゃ強いチーム。だから、試合前に早いブレークダウンの練習をいっぱいした。だから、きょうのブレークダウンはよかった。(勝因は?)うーん、分からないけど、結果がよかった。めっちゃうれしい。(この勝利を次にどう生かす?)あしたから、サモア戦に集中する。すごいいい準備に集中する」

関連ニュース

<<
ニュース一覧へ戻る
>>