[WE LOVE RUGBY]再会のスタジアム

フィジー―ウルグアイ戦(25日・釜石鵜住居(うのすまい)復興スタジアム)では、別々の国で暮らし、10年ぶりの再会を果たしたというフィジー人の3兄弟が観戦した。

長男ジェームス・タマニさん(55)は豪州、次男ベニさん(50)はフィジー、三男レバニさん(50)は英国で働く。札幌で母国の試合を観戦後、岩手県釜石市に乗り込んだ。3人は10月4日まで、東京などを観光する予定だ。来年はお互いの家族を連れて来日し、東京五輪で7人制ラグビーを観戦する約束を交わした。「また日本で会えるなんて最高だ」。3人の笑顔がはじけた。(盛岡支局 押田健太)

関連ニュース

<<
ニュース一覧へ戻る
>>