スコットランド選手、サモアに勝った日本は「非常に調子いい」

日本のグループリーグ最終戦(13日・横浜)の相手となるスコットランドは6日、神戸市内で記者会見を開き、選手が前日の日本―サモア戦の感想などを語った。日本が屈強なサモア選手相手に一歩も引かず、勝ち点5を手にしたことについて、プロップのフェーガソンは「(日本は)非常に調子がいい」と感じたという。スコットランドが9日のロシア戦(静岡)に勝てば、中3日で迎える日本戦はグループリーグ突破をかけた決戦となる。フェーガソンは「目の前にある試合だけを考える。ロシア戦が終わってから、次の日本戦に向けて万全に準備をする」と話した。

関連ニュース

<<
ニュース一覧へ戻る
>>