フランス8強、トンガに辛勝…NZは11トライ圧勝

 前半31分、フランスのラカが自らキックしたボールをキャッチしてトライを決める(6日)=浦上太介撮影
前半31分、フランスのラカが自らキックしたボールをキャッチしてトライを決める(6日)=浦上太介撮影

ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会は6日、グループリーグC組のフランスがトンガに辛勝し、3連勝で8強入りを果たした。前回4位のアルゼンチンは1試合を残して敗退が決まった。

 後半38分、ペレナラがニュージーランド11本目のトライを左隅に決める(6日)=冨田大介撮影
後半38分、ペレナラがニュージーランド11本目のトライを左隅に決める(6日)=冨田大介撮影

B組では、3連覇を狙うニュージーランド(NZ)がナミビアから11トライを奪って圧勝し、3連勝。7日は試合が行われない。

関連ニュース

<<
ニュース一覧へ戻る
>>