ラグビー日本、次戦負けでも突破の可能性~決勝トーナメント

ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本はサモアから勝ち点5を取ったことで、自力での決勝トーナメント進出の可能性を高めた。

1試合で得られる勝ち点は最大で5。勝ち点で並べば直接対決の結果で順位が決まる。3チームが並んだ場合は得失点差の争いだ。スコットランドが9日のロシア戦で勝ち点5を獲得すると仮定すると、最終戦を前に日本が計14、アイルランドが11、スコットランドが10となる。

日本は13日のスコットランド戦で勝つか引き分け、負けても4トライ以上を奪って7点差以内であれば1位突破が確定する。勝ち点は最少でも16に達し、アイルランドが12日のサモア戦で勝ち点5を得ても、日本を上回れないためだ。

ただ日本はスコットランド戦でボーナス点を得られずに敗れると突破の可能性は低くなる。アイルランドがサモアに勝っていれば、日本はスコットランドにも抜かれて3位に転落する。

ボーナス点を1点だけ得て敗れた場合、スコットランドに4トライ以上奪われなければ突破が確定。ただ、スコットランドが4トライ以上を挙げ、アイルランドがサモアから4トライ以上を奪って勝てば日本は3位となり、グループリーグ敗退が決まる。アイルランドが4トライ未満なら3チームの得失点差の争い。

一方で、9日にスコットランドがロシアに敗れるか引き分けた場合や、12日にアイルランドがサモアに敗れた場合は、日本は最終戦を待たずに2位以上が決まって決勝トーナメント進出が確定する。

◆グループリーグA組の今後の試合日程
10月 9日(水)スコットランドVS.ロシア
10月12日(土)アイルランドVS.サモア
10月13日(日)日本VS.スコットランド

関連ニュース

<<
ニュース一覧へ戻る
>>