スコットランド圧勝、ボーナスポイントも獲得し勝ち点「10」

スコットランド対ロシア。先制のトライを決めるスコットランドのヘースティングズ(9日、静岡エコパスタジアムで)=尾賀聡撮影

ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会は9日、グループリーグA組のスコットランド対ロシア戦が静岡エコパスタジアムで行われた。スコットランドは9トライの猛攻でロシアを61-0で破り、ボーナスポイントも獲得して勝ち点を10に伸ばし、決勝トーナメント進出に望みをつないだ。

A組の日本は勝ち点14、アイルランドは11で、スコットランドを含む3チームはそれぞれ残り1試合。日本の決勝トーナメント進出の決定は、早くて12日に行われるアイルランド対サモア戦の結果に持ち越された。12日に決まらなかった場合、日本は13日のスコットランドとの直接対決で、勝つか引き分ければ決勝トーナメント進出が決まる。スコットランドが勝った場合、ボーナスポイントの獲得状況などが各チームの決勝トーナメント進出を左右することになる。

関連ニュース

<<
ニュース一覧へ戻る
>>