ラグビーW杯 打倒 スコットランド…日本 豪雨の調整

雨の中、練習に臨むリーチ(中央)ら=伊藤紘二撮影

雨の中、練習に臨むリーチ(中央)ら=伊藤紘二撮影

ラグビー日本代表は13日、ワールドカップ(W杯)日本大会グループリーグA組最終戦のスコットランド戦(横浜国際総合競技場)に臨む。キックオフは19時45分の予定。12日は東京都内で前日練習を行い、台風19号の影響で豪雨に見舞われる中、公開された冒頭15分ではストレッチやダッシュなどで体を動かした。アイルランドはサモアに大勝し、勝ち点を16に伸ばしてA組2位以内が確定。8強入りを決めた。

  練習は午前8時半にスタート。グラウンドは水浸しで、ボールを蹴れば止まってしまうほど。それでも主将のリーチ(東芝)ら選手は水しぶきを上げながら全速力でダッシュし、試合へ向けた気合を見せた。練習は約1時間で、その後チームは試合会場のある横浜へ移動した。

世界ランキング(11日現在)は8位の日本に対し、スコットランドが9位。しかし、通算対戦成績は日本が1勝10敗と大きく負け越しており、2015年の前回大会では10―45で完敗。翌年に国内でのテストマッチ(国・地域代表チーム同士の国際試合)2試合も連敗している。試合開催の可否は、13日午前に判断される。

「開催の可否は会場点検後に」

W杯を主催する国際統括団体ワールドラグビーは12日、「我々の最重要事項は、全ての方々の安全だ。台風通過後の13日午前には、即座に試合会場の詳細な点検に着手し、それにより速やかに(日本戦などの開催可否について)新たな情報がもたらされるだろう」との声明を出した。

◆日本のベスト8進出条件

・日本が○か△→1位で突破

・日本が●で+BP2→1位で突破

・日本が●で+BP1、スコットランドが+BPなし→2位で突破

・日本が●で+BP1、スコットランドが+BP1→敗退

・日本が●で+BPなし→敗退

※BPはボーナスポイント。4トライ以上挙げた場合、7点差以内で惜敗した場合にそれぞれ1点が与えられる

◆ラグビーW杯の勝ち点
勝ちが4点、引き分けが2点、負けは0点。4トライ以上を挙げた場合と、7点差以内の負けには、ボーナスとして1点が与えられる。

関連ニュース

<<
ニュース一覧へ戻る
>>