スコットランド紙「悲運嘆くより日本称賛を」…英BBC「台風後の試合は奇跡」

【ロンドン=岡田浩幸】日本の決勝トーナメント進出に、海外メディアも賛辞を送った。英ガーディアン(電子版)は「しびれるような結果」と表現し、「(前回大会で南アフリカ戦が行われた)ブライトンでの有名な勝利から4年がたち、日本は(再び)南アフリカと対戦する」と報じた。

スコットランド紙「スコッツマン」(電子版)は試合展開を詳報し、終了後には「開始早々にトライを挙げた時は(8強入りの)期待が高まったが、日本は福岡の2トライなどで盛り返した」。母国の敗退には、「スコットランドの悲運を嘆くよりも、日本を称賛するべきだ」と開催国の戦いぶりをたたえた。

英BBCは「活力に満ちあふれた日本に敗れたスコットランドは、2度目のグループリーグ敗退」と伝えた。また、台風19号の影響で試合中止の可能性があったことにも触れて、「甚大な被害をもたらした台風の後、試合が開催できたのは奇跡でもあり、責任を持って準備した人々に敬意を表する」とした。

関連ニュース

<<
ニュース一覧へ戻る
>>