イングランド、4強に一番乗り…ラグビーW杯


前半20分、自身2本目のトライを決めて喜ぶイングランドのメイ(中央)(19日)=秋月正樹撮影

前半20分、自身2本目のトライを決めて喜ぶイングランドのメイ(中央)(19日)=秋月正樹撮影

ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会は19日、8強による決勝トーナメントが始まり、イングランドが豪州に40―16で快勝し、4強に一番乗りを果たした。イングランドの4強入りは、2007年大会以来3大会ぶり。

大分市で行われた試合で、豪州に先制を許したイングランドは、前半のうちに2トライなどで逆転。後半開始直後に一時、1点差に迫られたが、リードを広げた。

関連ニュース

<<
ニュース一覧へ戻る
>>