ウェールズ、仏に逆転勝ちで4強進出…ラグビーW杯


前半11分、ウェールズのウェインライトがトライを決める(20日)=浦上太介撮影

前半11分、ウェールズのウェインライトがトライを決める(20日)=浦上太介撮影

ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会は20日、ともに初優勝を狙うウェールズとフランスが大分での準々決勝で対戦し、ウェールズがフランスに20―19で逆転勝ちし、2011年以来、2大会ぶりの4強入りを果たした。

ウェールズは、前半10分頃までにフランスに2トライを許すなど12点を先行された。10―19で前半を折り返したが、後半には相手に退場者が出たこともあり、主導権を握った。後半30分を過ぎて1トライ、1ゴールを決め、逆転で準決勝に駒を進めた。

関連ニュース

<<
ニュース一覧へ戻る
>>