【試合詳報】日本、南アフリカに3-26で敗れる…ラグビーW杯準々決勝


後半、南アフリカの攻めに耐えるリーチら=冨田大介撮影

後半、南アフリカの攻めに耐えるリーチら=冨田大介撮影

ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会は20日、準々決勝が行われ、日本は南アフリカと東京スタジアムで対戦、3ー26で敗れ、初の4強入りを逃した。日本は相手のミスもあり前半を3ー5でしのいだが、後半は南アフリカの出足のいい防御に苦しみ、逆に2トライを許し突き放された。

 【試合速報・解説は
こちら


前半、トライを決める南アフリカのマピンピ=杉本昌大撮影

前半、トライを決める南アフリカのマピンピ=杉本昌大撮影

前回イングランド大会で世界を驚かせた南アフリカ撃破の再現はならなかった日本だが、今大会はアイルランドに歴史的勝利を挙げ、スコットランドにも勝利するなど4連勝でグループリーグを突破し躍進を印象づけた。南アフリカは27日の準決勝(横浜)でウェールズと対戦する。

日本と南アフリカの通算対戦成績は1勝1敗。前回イングランド大会の初戦で初めて対戦し、日本が34―32で歴史的金星を挙げた。今大会直前に埼玉・熊谷で戦った時は7―41で完敗した。スクラムハーフの流(サントリー)は19日の記者会見で「相手がフォワード戦に持ち込んでくることは分かっている。賢くボールを動かして速い展開に持ち込むことが大事」と語った。

【試合経過】

コイントスで南アフリカのキックオフに

前半3分、南アフリカに先制トライを許す。トライ後のゴールは外れる。日本0ー5南アフリカ。

前半8分、ラブスカフニがピッチに倒れたが、立ち上がる。

前半9分、南アフリカにイエローカードでシンビン(10分間の一時的退出)

前半12分、ラブスカフニが出てマフィが入った。

前半13分、福岡の左サイドの突破を起点に日本が攻勢。ゴール前まで詰め寄るが反則を取られる。

前半19分、田村のペナルティーゴールが決まる。日本3ー5南アフリカ。

前半21分、ラブスカニ戻る

前半33分、松島が南アフリカ選手にタックル、パスが乱れ、日本は危機を逃れる。

前半37分、南アフリカはバックス陣に回し攻勢に出るが、ルルーがノックオン。

前半41分、南アフリカ選手がトライしたかに見えたが、反則で得点ならず

前半終了。


前半、タックルをされながらも進む具智元(左)=冨田大介撮影

前半、タックルをされながらも進む具智元(左)=冨田大介撮影

後半スタート

後半3分、南アフリカのペナルティーゴールが決まる。日本3ー8南アフリカ。

前半7分、稲垣が出て中島が入る。田村が出て松田が入る。

後半8分、南アフリカのペナルティーゴールが決まる。日本3ー11南アフリカ。

後半13分、トンプソンが出てファンデルバルトが入る。

後半17分、南アフリカのペナルティーゴール外れる。日本3ー11南アフリカ。

後半23分、南アフリカのペナルティーゴールが決まる。日本3ー14南アフリカ。

後半24分、具が出てバルが入る。

後半25分、南アフリカのデクラークにトライを決められる。トライ後のゴールも決まり日本3ー21南アフリカ。

後半27分、中島が負傷で一時退場し、稲垣が代わる。

後半29分、南アフリカにトライを奪われる。日本3ー26南アフリカ。トライ後のゴールは外れる。

ノーサイド、日本、ノートライで敗れる。日本3ー26南アフリカ。


会場で平尾誠二さんの写真を持つファン(東京スタジアムで)

会場で平尾誠二さんの写真を持つファン(東京スタジアムで)

【あわせて読みたい】


南アフリカ戦実況解説


姫野のジャッカルはココが違う


南アフリカ戦、勝負のカギは?高橋銀太郎氏が解説

関連ニュース

<<
ニュース一覧へ戻る
>>