ラグビー日本代表、左腕に黒いテープ…台風犠牲者や平尾さん追悼

日本代表は喪章代わりとして選手全員が左腕に黒いテープを巻いて試合に臨んだ。各地に甚大な被害をもたらした台風19号の犠牲者を追悼する意図が込められ、2016年10月20日に亡くなり、この日が命日の元日本代表監督、平尾誠二さんをしのぶ意味合いもあった。

関連ニュース

<<
ニュース一覧へ戻る
>>