台風19号で観戦できなかったW杯4試合のチケット払い戻し

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会組織委員会は21日、台風19号の影響による交通機関の運休などで試合を観戦できなかったチケット購入者への払い戻しの受け付けを始めた。

対象は12日のアイルランド―サモア(福岡)、13日の米国―トンガ(東大阪)、ウェールズ―ウルグアイ(熊本)、日本―スコットランド(横浜)の計4試合で、公式チケットサイトから申請できる。公式サイト以外で購入したチケットの払い戻しはできない。中止された3試合のチケットは自動的に払い戻しとなるため、申請する必要はないとしている。

関連ニュース

<<
ニュース一覧へ戻る
>>