国歌斉唱「一緒に歌いましょう」きょうもまた

東京スタジアム前で南アフリカ国歌を歌うラグビーファンら

出場チームの国歌や応援歌で大会を盛り上げる「スクラムユニゾン」の活動がきょうも行われました。

元日本代表主将でテレビドラマ「ノーサイドゲーム」の演技も好評だった広瀬俊朗さんが発起人となって始めたもので、大会期間中に海外メディアにも取り上げられ、知名度がアップ。

広瀬さんらはきょうも東京スタジアム前で南アフリカ国歌をカタカナで記した歌詞カードを来場者に配りました。「一緒に歌いましょう」との呼びかけに、国籍を問わず多くの人が肩を組んで熱唱していました。

関連ニュース

<<
ニュース一覧へ戻る
>>