「日本はエキサイティング」…強豪国から称賛

準々決勝で敗退した日本に対し、W杯優勝経験のある強豪国の選手らからも、称賛の声が上がっている。

ニュージーランドのロックで、前回大会の優勝メンバーであるレタリックは、「日本のプレースタイルはエキサイティングだ。南アフリカ戦で日本がどう戦うのか、いろいろ考えていたが、スピードと技術が素晴らしかった」とたたえた。21日の記者会見で答えた。日本に滞在中、日本代表のレプリカジャージーを着た人たちをよく見かけるといい、「ラグビーは子どもたちに夢を与えるもの。日本代表はそれができている。よくやったと思う」と語った。

日本を下した南アフリカのエラスムス監督は20日の試合後の記者会見で、「最後に言わせてほしい」と切り出し、「日本国民の皆さんは、日本チームのパフォーマンスを誇りに思ってほしい。(リードが2点だった)ハーフタイムまでは我々は緊張し、不安だった」と明かした。

健闘をたたえ合う日本と南アの選手たち

関連ニュース

<<
ニュース一覧へ戻る
>>