[深層NEWS]ラグビーW杯日本代表、「真っ向勝負で戦った」

元ラグビー日本代表の本城和彦さんと伊藤剛臣さんらが24日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で史上初の8強入りを果たした日本代表について語った。

本城さんは「(過去にはスクラムで)押されることを前提に色々考えていた時代があった。真っ向勝負で戦ったのが今大会だ」と選手らをたたえた。伊藤さんは4年後のW杯メンバーに言及し、「フォワードは経験を積んだ30歳前後の選手がいい。バックスは20歳代半ばの生きのいい選手が選ばれると思う」と語った。

関連ニュース

<<
ニュース一覧へ戻る
>>