南アはウェールズに4連敗中…キック重点的に確認

 キックを確認するデクラーク(AP)
キックを確認するデクラーク(AP)

南アフリカは25日、ウェールズとの準決勝に向け、試合会場で軽めに調整した。雨が降る中、司令塔のポラードやスクラムハーフのデクラークらバックスの選手たちが、ハイパントなどのキックを重点的に確認した。

南アはウェールズに対し、前回大会の準々決勝で逆転勝ちした後は4連敗中とあって、ポラードは「ウェールズは自らの得意分野に集中してくる。そのわなに陥ると、負けてしまう」と警戒した。相手司令塔のビガーについては、「一流の選手だし、対戦は楽しみ」と試合を心待ちにしていた。

関連ニュース

<<
ニュース一覧へ戻る
>>