イングランド、NZの3連覇阻む…2度目の優勝に王手

 前半1分、先制のトライを決めるイングランドのツイランギ(左下)(26日)=鈴木毅彦撮影
前半1分、先制のトライを決めるイングランドのツイランギ(左下)(26日)=鈴木毅彦撮影

ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会は26日、準決勝の1試合が横浜国際総合競技場で行われ、2003年大会優勝のイングランドが、3連覇を狙ったニュージーランド(NZ)を19―7で破り、2度目の優勝に王手をかけた。通算対戦成績はイングランドの8勝1分け33敗で、W杯では4度目の対戦で初勝利。準決勝の残り1試合は27日、南アフリカとウェールズが対戦する。

イングランドがモールで力強く突き進む

前半終了間際、ペナルティーゴールを決めるイングランドのフォード

関連ニュース

<<
ニュース一覧へ戻る
>>