W杯メダルは「富士と桜」…陶芸の人間国宝がデザイン

 W杯日本大会優勝チームに与えられる金メダルの表のデザイン
W杯日本大会優勝チームに与えられる金メダルの表のデザイン
 W杯日本大会優勝チームに与えられる金メダルの裏のデザイン
W杯日本大会優勝チームに与えられる金メダルの裏のデザイン

ワールドカップ(W杯)日本大会組織委員会と国際統括団体ワールドラグビーは29日、優勝、準優勝、3位の各チームに授与されるメダルのデザインを発表した。

人間国宝の陶芸家、吉田(よした)美統(みのり)氏がデザインし、表には優勝トロフィー「ウェブ・エリス杯」と富士山の図柄、裏には桜や大会ロゴなどが描かれている。紫色のリボンには、試合会場の熊本、埼玉、岩手の養蚕業者から仕入れた絹糸を組み上げたひもが使われている。

関連ニュース

<<
ニュース一覧へ戻る
>>