「ハカ」にV字で対抗、敵陣入ったイングランドに罰金35万円

ハカを踊るオールブラックスを、イングランドの選手たちは「V字」の陣形でにらみ返した(10月26日、横浜国際総合競技場で)

準決勝で試合前にニュージーランド(NZ)が伝統舞踊「ハカ」を演じている際、選手が敵陣に入っていたイングランドに対し、国際統括団体ワールドラグビーが罰金処分を科したことが分かった。AFP通信などが30日に報じた。

英メディアによると、罰金は2500ポンド(約35万円)程度とみられる。

NZのハカに対抗してイングランドは選手がV字に並んだ。その際、両端の数人が規定に違反してハーフウェーラインを越えていた。(時事)

関連ニュース

<<
ニュース一覧へ戻る
>>