イングランド「精度も大事」、南ア「特別な試合」…決勝へ最終調整


前日練習に励むイングランドの選手たち(1日)=冨田大介撮影

前日練習に励むイングランドの選手たち(1日)=冨田大介撮影

イングランドとの決勝戦に向けて練習する南アフリカのコリシ主将(中央)ら南アフリカの選手たち(1日)=杉本昌大撮影

イングランドとの決勝戦に向けて練習する南アフリカのコリシ主将(中央)ら南アフリカの選手たち(1日)=杉本昌大撮影

決勝で激突するイングランドと南アフリカは1日、ともに前日練習で最終調整を行った。

イングランドは公開された冒頭の15分では、リラックスした雰囲気の中で体を動かした後、ラックでのボール争奪戦の動きをじっくりと確認していた。今大会、フランカーとして攻守に激しいプレーを見せているアンダーヒルは、「試合をコントロールしてやりたいことをやるのが大事。ぶつかり合いだけでなく、精度も大事だ」と意気込んでいた。

南アフリカも公開された冒頭部分では、普段と変わらない様子でパス練習などに取り組んだ。主将のコリシは「特別な試合。トロフィーを掲げることができたら本当に素晴らしいこと。チームにとって、国にとって重要な決勝だ」と、3度目の優勝へ、気持ちを高ぶらせていた。

関連ニュース

<<
ニュース一覧へ戻る
>>