ラグビーW杯、今夜決勝…44日間に幕

ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会は2日午後6時から、横浜国際総合競技場でイングランドと南アフリカによる決勝が行われ、44日間にわたった大会は幕を閉じる。

前回大会で日本代表を指揮したジョーンズ監督率いるイングランドは、2003年以来2度目の優勝を狙う。準々決勝で豪州、準決勝では3連覇を目指していたニュージーランドと南半球の強豪を次々と破り、勢いに乗る。

07年以来3度目の頂点を狙う南アフリカは、準々決勝で初の8強入りを果たした日本に快勝。ウェールズとの準決勝を接戦で制し、決勝に駒を進めた。両チームは07年大会の決勝でも対戦し、南アフリカが15―6で勝っている。

関連ニュース

<<
ニュース一覧へ戻る
>>