P・デュトイ「最高の瞬間」~年間最優秀選手

3日夜に東京都内で開かれた国際統括団体ワールドラグビーの年間表彰式は、3大会ぶり3度目の優勝を果たした南アフリカが、主要な賞を独占した。

最優秀監督に選ばれたエラスムス監督は「非常に誇りに思う。チームのコーチ全員が頑張った成果だ」と喜びを語った。最優秀選手に輝いたフランカーのP・デュトイは「私の人生で最高の瞬間の一つ」と笑顔を見せた。

年間最優秀チームも南ア代表が選出され、候補に挙がっていた日本代表は落選した。

年間表彰式で最優秀選手に輝いたP・デュトイ

関連ニュース

<<
ニュース一覧へ戻る
>>