[WE LOVE RUGBY]にぎやか ネギ応援…ウェールズ

ネギグッズをかぶったウェールズのファン(10月27日)

「レッドドラゴン」の愛称で知られるウェールズの試合では、緑と白の応援グッズが注目を集めた。特産の「西洋ネギ(リーキ)」を模したかぶり物やバルーンだ。

リーキは下仁田ネギに似て太く、現地では肉と一緒に煮込んで食べる。ウェールズ政府日本代表事務所によると、かつてウェールズの戦士が敵と味方を見分けるため、帽子にリーキをつけて戦ったとされ、地域のシンボルになっている。

準決勝(横浜)では、リーキグッズを身につけた双子の兄弟、キャロン・ジョーンズさん(15)とディランさん(15)が他のファンとの記念撮影に応じていた。2人は、「豊かな土壌で育ったリーキはおいしいし、僕らの誇りだ。日本の人にもぜひ食べてほしいね」と口をそろえた。(菅原智)

<<
ニュース一覧へ戻る
>>