【京都】パブリック・ビューイング「決勝」

世界遺産・下鴨神社(京都市左京区)にLEDパネルのスクリーンを設置し、ラグビーW杯決勝のパブリックビューイング(PV)を開催する。会場となる神社内の雑太(さわた)社は、関西初の日本人によるラグビーの試合が行われた「第一蹴の地」で、「ラグビー神社」とも呼ばれている。定員500人の招待制で、開催経費はPVの実行委員会がクラウドファンディングで調達する。PVは17:00~20:00で、決勝のキックオフは18:00。参加希望者は、イベントのホームページを参照。
<<
イベント一覧へ戻る
>>