反則

ノックオン

ボールを前に落とした時に適用される。ただし、相手のキックしたボールを、体を投げ出して止める「チャージ」をして前に落とした場合は、ノックオンではなく、プレーは継続される

スローフォワード

ボールを前方へ投げたり、パスをした時に適用される

 オフサイド

プレーに参加してはならない場所にいる選手がプレーに参加した時に適用される

 

コラプシング

スクラムやモールを故意に崩した時に適用される

 

ノットリリースザボール

タックルされた選手が、倒された後もボールを放さなかった時に適用される

ノットロールアウェー

タックルした選手が倒れたまま離れず、相手のプレー(球出し)を妨害した

 

オーバーザトップ

タックル後の密集でボールの上に倒れ込み、相手のプレーを妨害した

ハイタックル

相手の肩より高い位置にタックルした時に適用される

 

レイトタックル

相手がボールをパスまたはキックした後にタックルした

 

アーリータックル

相手がボールを保持する前にタックルした

 

ペナルティーキック

重い反則があった場合の試合再開方法。直接、ゴールを狙うことができて、決まれば3点。スクラムや陣地を取るためのキックに変更することもできる

 

フリーキック

ペナルティーキックほど重くない反則があった場合の試合再開方法。得点を狙うことはできない。ボールを軽く蹴って自分でキャッチする「タップキック」で速攻を仕掛けることもある 

 

シンビン

イエローカードのこと。危険なプレーや反則をした選手を10分間、一時退場させるペナルティー

<<
ルール解説一覧へ戻る
>>