【カナダ】 敗者復活組の底力見せられるか

Canada

世界ランキング22位(2019年11月)

ワールドカップ(W杯)には1987年の第1回大会から連続出場する。1991年大会ではベスト8入りした。北米の実力国だが、今大会予選では敗者復活戦で出場権を得た。

大型フォワードが強みだ。ナンバーエイトのタイラー・アードロンはスーパーラグビーでもプレーし、今大会では主将を務める。24歳のフランカー、ルーカス・ランボールの活躍も期待される。4大会連続出場のウィング、DTH・ファンデルメルヴァは決定力抜群だ。

関連記事

関連ニュース