第90回選抜高校野球大会

23日ハイライト

 
YOMIURI ONLINE 読売プレミアム
制作・著作 読売新聞

第90回記念選抜高校野球大会が23日、兵庫県西宮市の甲子園球場で開幕した。記念大会で例年より4校多い36校が出場。開会式では、史上3校目の選抜連覇を狙う大阪桐蔭(大阪)を先頭に選手たちが入場行進した。

開会式で入場行進する大阪桐蔭(手前)の選手ら(23日)=吉野拓也撮影

開会式で入場行進する(手前から)日大三、慶応義塾の選手ら(23日)=吉野拓也撮影

開会式で入場行進する(手前から)東筑、伊万里の選手ら(23日)=吉野拓也撮影

開会式で一斉行進する選手ら(23日)=浦上太介撮影

開会式で選手宣誓をする瀬戸内の新保利於主将(23日)=代表撮影

開会式で選手宣誓をする瀬戸内の新保利於主将(23日)=代表撮影

聖光学院5―3東筑(1回戦=23日)東筑(福岡)は同点の三回、内野ゴロ併殺打の間に1点を勝ち越し。聖光学院(福島)は五回、須田の犠飛で追いつくと、九回は横堀のスクイズ(記録は安打)と敵失で2点を勝ち越した。東筑はその裏、林の二塁打などで好機を作ったが、及ばず。出場3回目での選抜初勝利はならなかった。

聖光学院5―3東筑 力投する東筑の先発・石田(23日)=吉野拓也撮影

聖光学院5―3東筑 1回聖光学院2死1、3塁、須田が先制打を放つ(投手・石田)(23日)=里見研撮影

聖光学院5―3東筑 1回東筑1死2塁、和久田が同点2塁打を放つ(投手・上石)(23日)=浦上太介撮影

聖光学院5―3東筑 1回東筑2死2塁、藤原の2塁打で勝ち越しの生還をし、次打者・北村(左)とハイタッチする2塁走者・和久田(23日)=浦上太介撮影

聖光学院5―3東筑 2回聖光学院1死1、3塁、同点の犠飛を放つ田野(23日)=浦上太介撮影

聖光学院5―3東筑 3回途中から登板し、好投した聖光学院の衛藤(23日)=吉野拓也撮影

聖光学院5―3東筑 9回にピンチを招き、内野陣から励まされる東筑の先発の石田(右)(23日)=松本拓也撮影

聖光学院5―3東筑 9回聖光学院1死2、3塁、横堀のスクイズが内野安打となり、守備が乱れる間に2者が生還する(捕手・北村)(23日)=里見研撮影

聖光学院5―3東筑 9回聖光学院1死2、3塁、横堀のスクイズが内野安打となり生還する3塁走者・高坂(左は次打者・矢吹)(23日)=吉野拓也撮影

聖光学院5―3東筑 東筑に勝利し、喜ぶ高坂(右から3人目)ら聖光学院ナイン(23日)=吉野拓也撮影

聖光学院5―3東筑 惜しくも聖光学院に敗れ、一礼してグラウンドを後にする東筑ナイン(23日)=浦上太介撮影

国学院栃木3―2英明(1回戦=23日)国学院栃木(栃木)は一回、青木の安打と敵失で1点を先行すると、三回にも加点。英明(香川)は四回に押し出し四球と中川の適時内野安打で1点差としたが、国学院栃木は3投手の継投で逃げ切った。英明はエース黒河の力投に報えず、初出場だった3年前に続く初戦敗退となった。

国学院栃木3―2英明 3回国学院栃木無死、先頭打者の近藤が2塁打を放つ(23日)=松本拓也撮影

国学院栃木3―2英明 3回1死1、3塁、島田の内野ゴロで本塁を突いた3塁走者をタッチアウトにする捕手・中村(奥は投手・黒河)(23日)=吉野拓也撮影

国学院栃木3―2英明 3回2死1、2塁、毛塚が2点3塁打を放つ(投手・黒河)(23日)=里見研撮影

国学院栃木3―2英明 完投し11三振を奪うも、国学院栃木に敗れた英明の黒河(23日)=吉野拓也撮影

国学院栃木3―2英明 初戦を突破し、笑顔でアルプス席へあいさつに行く国学院栃木の選手たち(23日、甲子園球場で)=松本拓也撮影

国学院栃木3―2英明 惜しくも敗れ、ベンチ前で整列する英明の選手たち(23日)=浦上太介撮影

明秀日立4―3瀬戸内(1回戦=23日)初出場の明秀日立(茨城)が逆転勝ちで甲子園初勝利。1点を追う九回、連打で好機を作り、増田が同点の適時打を放つと、池田の犠飛で勝ち越した。先発の細川は3失点で完投。瀬戸内(広島)は四回に新保の適時二塁打でリードを広げ、試合を優位に進めたが、先発の浴本が土壇場につかまった。

明秀日立4―3瀬戸内 3回瀬戸内2死1、3塁、打者・東大暉の時、1塁走者が1、2塁間に挟まれる間に生還する3塁走者・東大翔(23日)=吉野拓也撮影

明秀日立4―3瀬戸内 4回瀬戸内2死2塁、新保が2塁打を放つ(23日)=松本拓也撮影

明秀日立4―3瀬戸内 6回瀬戸内1死、伊藤の打球を好捕する左翼手の山口(23日)=吉野拓也撮影

明秀日立4―3瀬戸内 9回明秀日立1死2、3塁、池田が勝ち越しの犠飛を放つ(捕手・東大翔)(23日)=里見研撮影

明秀日立4―3瀬戸内 9回明秀日立1死2、3塁、池田の犠飛で勝ち越しの生還をし、喜ぶ3塁走者・佐伯(23日)=浦上太介撮影

明秀日立4―3瀬戸内  惜しくも敗れ、ベンチ前に整列する瀬戸内の選手たち(23日)=松本拓也撮影

明秀日立4―3瀬戸内  初戦を突破し、笑顔でアルプス席へあいさつに行く明秀日立の選手たち(23日)=浦上太介撮影

【撮影】読売新聞写真部 【作成】読売新聞メディア局編集部
YOMIURI ONLINE  読売プレミアム
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.
今回取り上げた写真の一部は、「よみうり報知写真館」で購入できます