第90回選抜高校野球大会

25日ハイライト

 
YOMIURI ONLINE 読売プレミアム
制作・著作 読売新聞

明徳義塾7―5中央学院(2回戦=25日)明徳義塾(高知)が九回二死から、谷合の3ランで逆転サヨナラ勝ち。田中の安打と死球で一、二塁とし、四番の谷合がバックスクリーンに運んだ。春夏通じて初出場の中央学院(千葉)は、2点を追う八回、一死から3連続四死球で満塁とし、高鹿の左前2点打で同点。さらに西村の2点打で一度は逆転。明徳義塾・馬淵史郎監督は春夏通じて甲子園通算50勝。

明徳義塾7―5中央学院 力投する中央学院先発の大谷(25日)=里見研撮影

明徳義塾7―5中央学院 力投する明徳先発の市川(25日)=里見研撮影

明徳義塾7―5中央学院 1回明徳義塾1死2、3塁、谷合の内野ゴロで本塁を突いた3塁走者・真鍋をタッチアウトにする捕手の池田(25日)=里見研撮影

明徳義塾7―5中央学院 8回中央学院2死満塁、西村が勝ち越しの2点適時打を放つ(25日)=松本拓也撮影

明徳義塾7―5中央学院 8回中央学院2死満塁、西村の2点適時打で生還し、ガッツポーズする2塁走者の高鹿(捕手・安田)(25日)=里見研撮影

明徳義塾7―5中央学院 9回明徳義塾2死1、2塁、谷合(奥)に逆転サヨナラ3ランを打たれた大谷(25日)=吉野拓也撮影

明徳義塾7―5中央学院 9回明徳義塾2死1、2塁、逆転サヨナラ3ランを放ち、ガッツポーズする谷合(25日)=吉野拓也撮影

明徳義塾7―5中央学院 9回明徳義塾2死1、2塁、逆転サヨナラ3ランを放った谷合⑦を迎えるナイン(捕手・池田)(25日)=里見研撮影

明徳義塾7―5中央学院 9回明徳義塾2死1、2塁、逆転サヨナラ3ランを放ちナインに祝福される谷合(中央)(25日)=浦上太介撮影

明徳義塾7―5中央学院 明徳義塾に敗れ、ベンチ前に整列する中央学院の選手ら(25日)=里見研撮影

智弁和歌山4―2富山商(2回戦=25日)智弁和歌山(和歌山)は同点の八回、池田の中前適時打と敵失で2点を勝ち越した。小堀、池田の継投で2失点に抑え、高嶋監督は春夏合わせて甲子園通算65勝。富山商(富山)は1点を追う五回、横尾の適時打で追いついたが、終盤の好機を生かせなかった。

智弁和歌山4―2富山商 智弁和歌山打線を相手に好投した富山商先発の沢田(25日)=里見研撮影

智弁和歌山4―2富山商 力投する智弁和歌山先発の小堀(25日)=里見研撮影

智弁和歌山4―2富山商 2回富山商1死3塁、沢田が先制適時打を放つ(捕手・東妻)(25日)=吉野拓也撮影

智弁和歌山4―2富山商 3回智弁和歌山2死1、2塁、文元が同点打を放つ(捕手・山本)(25日)=吉野拓也撮影

智弁和歌山4―2富山商 5回途中から登板した池田(25日)=浦上太介撮影

智弁和歌山4―2富山商 6回智弁学園1死2塁、勝ち越しの2塁打を放ち、塁上でガッツポーズする藤村(25日)=松本拓也撮影

智弁和歌山4―2富山商 富山商に勝利し、ナインと喜ぶ池田(中央)(25日)=浦上太介撮影

智弁和歌山4―2富山商 富山商に勝利し、笑顔でアルプス席へあいさつに行く智弁和歌山の選手たち(25日)=浦上太介撮影

智弁和歌山4―2富山商 智弁和歌山に敗れ、ベンチ前に整列する富山商の選手ら(25日)=松本拓也撮影

智弁学園5―3日大山形(2回戦=25日)智弁学園(奈良)は1点を追う六回、左向、藤村の連続適時打で逆転。七回は坂下の適時打、八回には岡野のソロ本塁打で加点し、伊原、川釣の継投で逃げ切った。日大山形(山形)は八回に佐藤亘、西島、近藤の3連打で1点を返したが、及ばなかった。

智弁学園5―3日大山形 4回日大山形1死満塁、先制のスクイズを決める鹿野(25日)=浦上太介撮影

智弁学園5―3日大山形 5回日大山形2死3塁、勝ち越し打を放つ渡部(捕手・小口)(25日)=吉野拓也撮影

智弁学園5―3日大山形 6回智弁学園1死2塁、左向の適時打で生還し、ガッツポーズする2塁走者の坂下(捕手・渡部)(25日)=里見研撮影

智弁学園5―3日大山形 8回日大山形1死1、2塁、近藤の適時打で生還する2塁走者の佐藤亘(25日)=里見研撮影

智弁学園5―3日大山形 8回智弁学園1死、岡野がソロ本塁打を放つ(25日)=松本拓也撮影

智弁学園5―3日大山形 8回智弁学園1死、ソロ本塁打を放ちガッツポーズする岡野(25日)=吉野拓也撮影

【撮影】読売新聞写真部 【作成】読売新聞メディア局編集部
YOMIURI ONLINE  読売プレミアム
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.
今回取り上げた写真の一部は、「よみうり報知写真館」で購入できます