台風21号 四国と近畿を縦断

強風・高潮 タンカー橋に衝突

 
YOMIURI ONLINE 読売プレミアム
制作・著作 読売新聞

台風21号は4日昼から夕方にかけて、四国と近畿を縦断し、夜に日本海に抜けた。今年、日本列島に接近した台風で最も強く、関西空港では高潮で滑走路などが冠水。また、対岸を結ぶ連絡橋にタンカーが衝突。橋上の道路も一部破損した。警察や自治体によると、台風による死者は計11人に上っている。

台風の影響で高波が打ち寄せる千畳敷(4日午前9時29分、和歌山県白浜町で)=尾崎孝撮影

台風21号接近の影響で一部の電車が運休し、閑散とするJR大阪駅の改札(4日午前10時4分、大阪市北区で)=金沢修撮影

風にあおられて転倒したと見られるトラック(4日午前11時28分、徳島市で)=三味寛弥撮影

強風でコンビニの建物に倒れかかった看板(4日午後0時24分、和歌山県白浜町で)=尾崎孝撮影

強風に吹き飛ばされそうになりながら四条大橋を渡る人たち(4日午後1時52分、京都市東山区で)=守屋由子撮影

倒木の処理中に突風にあおられ倒れる警察官ら(4日午後2時7分、大阪市北区で)=枡田直也撮影

強風や雨を避けてアーケードの下に移動した観光客ら(4日午後2時21分、大阪市中央区で)=枡田直也撮影

滝のようにビル地下階に流れ込む水(4日午後2時40分、関西空港で)=上羽宏幸撮影

台風による強い雨と風で、閑散とする道頓堀(4日午後3時1分、大阪市中央区で)=枡田直也撮影

道路に落ちた工事現場の足場(4日午後3時51分、大阪市西区で)=尾賀聡撮影

欄干が壊れた渡月橋(4日午後4時38分、京都市右京区で)=守屋由子撮影

強風で吹き飛ばされたコンテナ(4日午後5時59分、大阪市住之江区で)=尾賀聡撮影

台風の影響で冠水した道路(4日午後6時6分、神戸市東灘区で)=前田尚紀撮影

台風21号の影響で、関西空港と対岸を結ぶ連絡橋に衝突したタンカー(4日午後6時14分、読売ヘリから)=永尾泰史撮影

台風21号による高潮で、海水につかった関西空港の滑走路(4日午後6時17分、読売ヘリから)=永尾泰史撮影

冠水した関西空港。奥に見える第1ターミナルビルも地下が浸水した(4日午後6時18分、読売ヘリから)=永尾泰史撮影

台風21号による高潮で海水が流れ込んだ関西空港(4日午後6時20分、読売ヘリから)=永尾泰史撮影

強風で横転した車(4日午後6時29分、大阪市住之江区で)=尾賀聡撮影

倒れて道路を塞いだ工事現の足場(4日午後6時45分、大阪市西成区で)=枡田直也撮影

えい航されるタンカー「宝運丸」(右)(5日午前7時40分、読売ヘリから)=枡田直也撮影

タンカーが衝突し、大破した連絡橋(5日午前8時6分、関西空港で)=前田尚紀撮影

一夜明けても冠水したままの関西空港(5日午前8時16分、読売ヘリから)=枡田直也撮影

照明が消えたままのフロアで、疲れた様子を見せる人たち(5日午前8時36分、関西空港で)=前田尚紀撮影

台風21号の影響で崩れたコンテナ(5日午前8時40分、大阪市住之江区で、読売ヘリから)=枡田直也撮影

防波堤に乗り上げた船(5日午前8時56分、兵庫県西宮市で、読売ヘリから)=枡田直也撮影

焼けた中古車展示場の車両(5日午前8時58分、兵庫県西宮市で、読売ヘリから)=枡田直也撮影

孤立した関西空港から脱出するため、バスに乗ろうと長蛇の列を作る人たち(5日午前9時19分)=前田尚紀撮影

信号が消えているため、交差点で交通整理する警察官(5日午前9時41分、大阪市中央区で)=菊政哲也撮影

新幹線の切符を買い求める人で混雑するJR新大阪駅(5日午前10時2分、大阪市淀川区で)=宇那木健一撮影

台風21号から一夜明け、冠水したままの関西空港(奥は連絡橋)(5日午前10時38分、読売ヘリから)=枡田直也撮影

【撮影】読売新聞写真部【制作】読売新聞メディア局編集部
YOMIURI ONLINE  読売プレミアム
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.
今回取り上げた写真の一部は、「よみうり報知写真館」で購入できます