2020年9月

台風10号の猛威

読売新聞オンライン
制作・著作 読売新聞

大型で強い台風10号が九州全域を暴風域に巻き込み、激しい風雨をもたらした。土砂崩れや家屋の損壊が発生し、死傷者が出ている。停電は最大約65万戸に上った。

台風の接近のため河口付近で水しぶきが上がる鹿児島県奄美市の新川(6日午前)

強風などの影響で倒壊した家(7日、鹿児島県枕崎市で)

強風などの影響で倒壊した家(鹿児島県枕崎市で)

倒れた吉田中のプールのひさし(7日午前、北九州市小倉南区で)

倒れた吉田中のプールのひさし(7日午前、北九州市小倉南区で)

台風で倒れたJR都城駅前のケヤキ(7日午前、宮崎県都城市で)  記事へ

屋根が壊れた堆肥小屋(7日午前、宮崎県小林市で)

根元から折れて倒れた木(7日午後、北九州市小倉北区の思永中前で)

土砂崩れで4人と連絡が取れなくなっている現場(7日午後、宮崎県椎葉村で)

土砂崩れで4人と連絡が取れなくなっている現場(7日午後、宮崎県椎葉村で、読売ヘリから)

重機が投入されて捜索が始まった土砂崩れ現場(8日午前、宮崎県椎葉村で、読売ヘリから)

台風10号の強風で、福岡県糸島市飯原の雉琴(きじこと)神社のケヤキが倒れ、神社本殿が倒壊した 記事へ

【撮影】読売新聞写真部
  読売新聞オンライン
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.
今回取り上げた写真の一部は、「よみうり報知写真館」で購入できます