日本男子初のメジャー制覇

松山英樹 マスターズ優勝

読売新聞オンライン
制作・著作 読売新聞

男子ゴルフのメジャー大会、マスターズ・トーナメントは4月11日、米ジョージア州のオーガスタ・ナショナルGCで最終ラウンドが行われた。2位と4打差の単独首位で出た松山英樹(29)が4バーディー、5ボギーの73で回り、通算10アンダーで初優勝。日本男子初のメジャー大会制覇を成し遂げた。(2021年4月12日公開)

初日2位と好スタートを切った松山(4月8日)=AP

初日を2位で発進した松山(4月8日)=ロイター

首位と3打差の6位で決勝ラウンドに進んだ松山(4月9日)=AP

最終ラウンド、首位スタートの松山(4月11日)=AP

最終ラウンドの5番ホール、キャディーとグータッチする松山(4月11日)=AP

観客の声援に応える松山(4月11日)=AP

マスターズで日本人初優勝を果たした松山(4月11日)=AP

マスターズで初優勝を飾り、観客の拍手に帽子を取って応える松山(4月11日)=ロイター

マスターズを制し、早藤キャディー(左)と喜び合う松山(4月11日)=ロイター

マスターズを制し「グリーンジャケット」に袖を通す松山(4月11日)=ロイター

優勝者に贈られる「グリーンジャケット」に袖を通し、ガッツポーズを見せる松山(4月11日)=ロイター

日本勢として初めてマスターズを制し、笑顔を見せる松山(4月11日)=AP

松山 英樹(まつやま・ひでき)
愛媛県出身、東北福祉大卒。2011、12年日本学生選手権優勝、2013年プロに転向。2016年日本オープン優勝、同年HSBCチャンピオンズ優勝。

【制作】読売新聞配信部
  読売新聞オンライン
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.
今回取り上げた写真の一部は、「よみうり報知写真館」で購入できます