2021世界フィギュアスケート選手権 

男子シングルフリー

読売新聞オンライン
制作・著作 読売新聞

フィギュアスケートの世界選手権は27日、ストックホルムで男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)1位の羽生結弦はフリー4位にとどまり3位に終わった。鍵山優真が初出場で2位に入った。フリー1位のネーサン・チェン(米)がSP3位から逆転し3連覇を達成。宇野昌磨は4位だった。2021年3月27日 読売新聞写真部 若杉和希撮影

4位の宇野昌磨

3位の羽生結弦

2位の鍵山優真

優勝したネーサン・チェン

表彰式で深々と頭を下げる羽生結弦

表彰式で笑顔を見せる羽生結弦

【撮影】読売新聞写真部 若杉和希【制作】読売新聞配信部
  読売新聞オンライン
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.
今回取り上げた写真の一部は、「よみうり報知写真館」で購入できます