知床観光船事故から2か月 

読売新聞オンライン
制作・著作 読売新聞

北海道の知床半島沖で観光船「KAZU I(カズワン)」が沈没し、14人が死亡、12人が行方不明となった事故は23日で2か月となった。夏の観光シーズンを前に、斜里町の小型観光船事業者は営業を再開し、信頼回復に向けて努力を続けている。2022年5月25日公開 6月23日更新

観光船が消息を絶った23日、付近の海は昼頃から急速に荒れ、沿岸には白波が立っていた(北海道斜里町で、読売機から)=古厩正樹撮影

北海道・知床半島先端の知床岬(5月24日午前、読売機から)=多田貫司撮影

知床岬付近で捜索を行う警察のヘリコプター(4月28日午前9時57分、北海道斜里町で、読売ヘリから)=早坂洋祐撮影

「カシュニの滝」近くの海域で、水中カメラを搭載した無人探査機(右)を使って捜索する海上自衛隊の掃海艇「いずしま」(4月29日午前10時13分、北海道斜里町沖で、読売ヘリから)=早坂洋祐撮影

水深約120メートルの海底に沈んでいるのが確認された観光船の船体。「KAZU I」の文字が見える(海上自衛隊撮影)=第1管区海上保安本部提供

行方不明者の捜索に向けウトロ漁港を出港する船団(4月30日午前5時51分、北海道斜里町で)=大石健登撮影

事故現場海域で捜索する民間作業船「新日丸」(5月8日午後0時22分、北海道斜里町で、読売機から)=佐藤俊和撮影

カズワンの船体。「KAZU I」の文字が見える(無人潜水機はくよう撮影)=第1管区海上保安本部提供

カズワンの船体。後部のドアが開いていることがわかる(無人潜水機はくよう撮影)=第1管区海上保安本部提供

作業台船「海進」によって海面近くに引き揚げられた観光船「KAZU I(カズワン)」(5月23日午後3時38分、北海道斜里町で、読売機から)=大石健登撮影

作業台船「海進」によって海面近くに引き揚げられた観光船「KAZU I(カズワン)」(5月23日午後3時42分、北海道斜里町で、読売機から)=大石健登撮影

「KAZU I(カズワン)」を移動させる予定だった作業台船。つり上げた状態で運んでいた船体が、水深182メートルの海底に落下した(5月24日午前11時、北海道斜里町で)=原中直樹撮影

「KAZU I」を海中につるしたまま運んでいた作業台船。船上左には黄色いつり上げ用の固定器具が置かれていた(5月24日午後1時45分、北海道斜里町沖で、読売チャーターヘリから)=佐々木紀明撮影

作業船上で無人潜水機の準備をする人たち(5月25日午前8時33分、北海道斜里町沖で、読売チャーターヘリから)=佐々木紀明撮影

観光船「KAZU I」の落下海域で準備する作業台船(奥)と無人潜水機を積載した作業船(手前)(5月25日午前8時39分、北海道斜里町沖で、読売チャーターヘリから)=佐々木紀明撮影

観光船「KAZU I」のつり上げ作業を行う作業船(奥)と作業台船(5月26日午後、北海道斜里町沖で、読売チャーターヘリから)=佐々木紀明撮影

作業台船によってつり上げられる観光船「KAZU I」(5月26日夕、北海道斜里町沖で、読売チャーターヘリから)=佐々木紀明撮影

作業台船の横につり上げられた「KAZU I」(5月26日午後7時12分、北海道斜里町で)=守谷遼平撮影

ブルーシートがかけられ、作業台船上に引き揚げられた観光船「KAZU I」(5月27日午前9時18分、北海道斜里町沖で、読売チャーターヘリから)=佐々木紀明撮影

作業台船「海進」に引き揚げられた観光船「KAZU I」(手前)(5月27日午前9時20分、北海道斜里町沖で、読売チャーターヘリから)=佐々木紀明撮影

作業台船に引き揚げられ、網走港に到着した観光船「KAZU I」(5月27日午後2時29分、北海道網走市で)=原中直樹撮影

船体の周りにブルーシートがかけられる観光船「KAZU I」(5月28日午前10時4分、北海道網走市で)=佐々木紀明撮影

観光船「KAZU I」の船内を捜査する関係者(5月28日午後2時58分、北海道網走市で)=佐々木紀明撮影

海上保安庁による観光船「KAZU I」の捜査に立ち会った運航会社の桂田社長(中央)(5月28日午後5時35分、北海道網走市で)=佐々木紀明撮影

ブルーシートに覆われた観光船「KAZU I」上で作業する作業台船の関係者(5月30日午前9時7分、北海道網走市で)=佐々木紀明撮影

観光船「KAZU I」を囲うブブルーシート内に入っていく海上保安庁の職員(5月30日午前9時44分、北海道網走市で)=佐々木紀明撮影

観光船「KAZU I」の現場検証に立ち会った知床遊覧船の桂田精一社長(右)(5月30日午後、北海道網走市で)=佐々木紀明撮影

ウトロ漁港を出港し、集中捜索に向かう漁船。荒天で29、30日の集中捜索への参加を見送っていた地元・斜里町の漁業者らも参加した(5月31日午前6時33分、北海道斜里町で)=佐々木紀明撮影

網走港に陸揚げされる観光船「KAZU Ⅰ」(6月1日午前7時18分、北海道網走市で)=原中直樹撮影

作業台船「海進」から陸揚げされ、トレーラーに載せられる「KAZU Ⅰ」(6月1日午前7時22分、北海道網走市の網走港で)=原中直樹撮影

「KAZU Ⅰ」の船底には穴や亀裂とみられる損傷があった(6月1日午前、北海道網走市で)

運航が始まった小型観光船に向かう乗船客(6月16日午前9時46分、北海道斜里町)=佐々木紀明撮影

小型観光船に乗り込み救命胴衣を受け取る乗客ら(6月16日、北海道斜里町で)=佐々木紀明撮影

小型観光船の運航が始まり、救命胴衣を着けて知床クルーズに向かう観光客ら(6月16日午前9時53分、北海道斜里町)=佐々木紀明撮影

知床観光船事故から2か月を前に、沿岸沿いの一斉捜索を行う北海道警の警察官(奥は知床連山)(6月21日午前9時28分、北海道根室市で)=佐々木紀明撮影

知床観光船事故から2か月を前に、沿岸沿いの一斉捜索を行う北海道警の警察官(6月21日午前9時31分、北海道根室市で)=佐々木紀明撮影

知床半島の自然を海から楽しむツアー参加者たち(6月22日、北海道斜里町で)

【撮影】読売新聞写真部【制作】読売新聞デジタル編集部
  読売新聞オンライン
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.