ラグビーW杯 

ウェールズがフランスに逆転勝ち

読売新聞オンライン
制作・著作 読売新聞

ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会は20日、ともに初優勝を狙うウェールズとフランスが大分での準々決勝で対戦し、ウェールズがフランスに20―19で逆転勝ちし、2011年以来、2大会ぶりの4強入りを果たした。ウェールズは、前半10分頃までにフランスに2トライを許すなど12点を先行された。10―19で前半を折り返したが、後半には相手に退場者が出たこともあり、主導権を握った。後半30分を過ぎて1トライ、1ゴールを決め、逆転で準決勝に駒を進めた。

試合開始前に盛り上がるファン

前半、タックルを受けるウェールズのビガー=浦上太介撮影

前半、トライを決め喜ぶるフランスのバハマヒナ(中央)=枡田直也撮影

前半、フランスのオリボン(中央)がトライを決める=枡田直也撮影

前半、ウェールズのウェインライトが抜け出しトライを決める=浦上太介撮影

前半、ウェールズのビガーがペナルティーゴールを決める=浦上太介撮影

前半、倒されるフランスのフィク=枡田直也撮影

前半、ウェールズのモリアーティにイエローカードが出される=枡田直也撮影

前半、フランスのバカタワがトライを決める=枡田直也撮影

後半、ボールを抱えタックルをかわすウェールズのボール=枡田直也撮影

後半、ロペスのキックに飛びつくウェールズ=枡田直也撮影

後半、ダブルタックルを受けるフランスのバカタワ=枡田直也撮影

後半、レッドカードで退場するフランスのバハマヒナ=枡田直也撮影

後半、ボールを追う両チーム=浦上太介撮影

後半、倒されるウェールズのウェインライト=枡田直也撮影

後半、ウェールズのモリアーティを捕まえるフランスのピカモル=浦上太介撮影

後半、モリアーティがトライを決め喜ぶウェールズ=浦上太介撮影

1点差でフランスを破り喜ぶウェールズ=秋月正樹撮影

ノーサイド。健闘をたたえ合う両チームの選手たち=枡田直也撮影

ノーサイド。健闘をたたえ合う両チームの選手たち=枡田直也撮影

【撮影】読売新聞写真部【制作】読売新聞配信部
  読売新聞オンライン
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.
今回取り上げた写真の一部は、「よみうり報知写真館」で購入できます