新型コロナ収束願い

各地で一斉花火

読売新聞オンライン
制作・著作 読売新聞

 新型コロナウイルス感染の収束を願い、各地で一斉に花火を打ち上げるイベント「Cheer up! 花火プロジェクト」が1日夜に行われた。
 全国で花火大会の中止が相次いで決まる中、日本煙火協会青年部有志が、自粛に疲れた人たちに大空の花火を見上げて笑顔になってもらおうと企画した。

佐賀県唐津市で。中央は唐津城=田中勝美撮影

大分県別府市の夜空を彩る花火=板山康成撮影

宍道湖沖で打ち上げられた花火。奥は松江市街地=金沢修撮影

大阪港で=原田拓未撮影

琵琶湖で=近藤誠撮影

岐阜市で。長良川の川面には鵜(う)舟のかがり火が光る=佐藤俊和撮影

愛知県豊橋市の吉田城跡で=林陽一撮影

横浜市旭区で=大原一郎撮影

東京スカイツリーを背に隅田川で上げられた花火=鈴木竜三撮影

東京都調布市で=菅野靖撮影

宮城県岩沼市で=武藤要撮影

秋田県大仙市で=関口寛人撮影

北海道・登別温泉の地獄谷で上げられた花火=原中直樹撮影

札幌市の大倉山ジャンプ競技場で打ち上げられた花火=松本拓也撮影

【撮影】読売新聞写真部
  読売新聞オンライン
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.
今回取り上げた写真の一部は、「よみうり報知写真館」で購入できます