被爆75年

長崎原爆の日

読売新聞オンライン
制作・著作 読売新聞

 長崎は9日、被爆75年の節目となる「長崎原爆の日」を迎えた。長崎市松山町の平和公園では長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典が行われ、安倍首相や各国の代表らが参列した。参列者は原爆投下時刻の午前11時2分、「長崎の鐘」に合わせ、黙とうをささげた。

被爆から75年となる「長崎原爆の日」の朝を迎えた長崎市内(9日午前5時19分、長崎市の浦上天主堂で)

原爆の犠牲者を追悼するミサが開かれた浦上天主堂(9日午前5時21分、長崎市で)

追悼ミサで祈りをささげる信徒ら(9日午前6時、長崎市の浦上天主堂で)

早朝に平和公園を訪れ、祈りをささげる人たち(9日午前6時41分、長崎市で)

平和祈念像の前で手を合わせる女性(9日午前6時46分、長崎市の平和公園で)

平和祈念像の前で祈りをささげる男性(9日午前6時53分、長崎市の平和公園で)

平和祈念式典の会場で検温を受ける参列者(9日午前10時6分、長崎市の平和公園で)

献花する(左から)遺族代表、被爆者代表、長崎市長、市議会議長(9日午前10時54分、長崎市の平和公園で)

献花する安倍首相(9日午前10時55分、長崎市の平和公園で)

新型コロナウイルス対策のため間隔を空けて整列し、原爆投下時刻に合わせて黙とうする参列者(9日午前11時2分、長崎市の平和公園で)=代表撮影

間隔を空けて並び、黙とうする参列者(9日午前11時2分、長崎市の平和公園で)

午前11時2分のサイレンに合わせて、手を合わせるマスク姿の市民ら(9日、長崎市の浜町アーケードで)

10

午前11時2分のサイレンに合わせて、黙とうする市民ら(長崎市の浜町アーケードで)

平和宣言を行う田上富久長崎市長(9日午前11時5分、長崎市の平和公園で)=代表撮影

「平和への誓い」を読み上げる被爆者代表の深堀繁美さん(9日午前11時16分、長崎市の平和公園で)=代表撮影

平和祈念式典であいさつする安倍首相(9日午前11時28分、長崎市の平和公園で)=代表撮影

平和祈念式典で、平和を願って放たれたハト(9日午前11時14分、長崎市の平和公園で)=代表撮影

式典後、平和祈念像前で祈る人たち(9日午後0時17分、長崎市の平和公園で)

【撮影】読売新聞西部本社写真部
  読売新聞オンライン
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.